ニキビを早く治すには?

<広告>|ボタニカルメンズ化粧水でスキンケア|群馬県の司法書士事務所なら|音楽家の派遣会社なら|ニキビを治す方法|マッサージのオススメ店|ペットのお墓のことなら|
「甘いものが恋しくなって、ついチョコレートを食べすぎてしまった……」
「友人とおいしい串揚げ屋さんにいって、揚げ物をたくさん食べてしまった……」
普段は美容のためにチョコレートや揚げ物はできるだけ控えていても、こんなことだってたまにはありますよね。

 

食べたいものがあってもいつも我慢してばかりいるのは精神的によくありませんし、そのせいでストレスがたまれば、せっかく美容のために我慢したことがあっても、逆に肌荒れを招いてしまうことにもなりかねません。

 

このように、時には節制を忘れてパーっと好きなものを食べるもの決して悪いことではないのですが、やはり気になるのはその後のことですよね?

 

チョコレートや揚げ物の後には、どうしても油分の過剰摂取でニキビができやすくなってしまいます。みなさんのなかにも、翌朝、鏡を見て落ち込む……なんてことも経験されたことがある方もいらっしゃることでしょう。

 

年を取るごとに、水分が減ってごわごわになる肌(皮膚)。そこで、さまざまなスキンケア製品を使っている人も多いでしょう。特に、夜の睡眠前はクリームもつけて、たっぷり肌に栄養を与えていると思います。

 

しかし肌がべったりと覆(おお)われた状態では、肌が怠けて、皮膚の新陳代謝が低下します。肌(皮膚)が硬くなってきます。夜の洗顔後に油分を含むスキンケア製品をつけると、毛穴がふたをされ、老廃物の排出が妨げられます。

 

すると古い角質もはがれにくくなります。こうして、肌が本来持っている力も発揮されないため、ごわつきやすく、シワの原因にもなります。

 

そんな状態に心当たりがあれば、「夜だけ美容断食」をすべきです。夜だけ美容断食とは、夜の洗顔後は化粧水や乳液などスキンケア製品を一切つけずに寝るという肌の断食のことです。

 

具体的には、洗顔後はホットタオルで温めるだけで、何もつけません。古い角質や老廃物の排出を促しながら肌を柔らかな状態にリセット(再起動)できます。

 

実際に試すと、ホットタオルで肌のつっぱり感が和らぎ、しっとりする感覚も得られます。翌朝は洗顔料で洗顔後、いつものスキンケアと化粧をします。

そんなニキビ、早く治すには「保湿」がカギ。意外かもしれませんが、日ごろからのしっかりとした保湿ケアは便秘解消や背中ニキビができたときもとても効果的なのです。ただし、オイル系の保湿剤やベタベタするクリームはNG。
ローションパックなどで、水分そのものをしっかりチャージしてくださいね。

<広告>
|品川駅のエステサロンなら|ダイニングテーブルの通販サイト|アクネスラボのクチコミなら|ビジネスマンの英会話|経営相談が無料|オーディオ|童話|ショッピングカート|SEOアクセスアップ相互リンク集|英語上達の秘訣|内職 アルバイト|健康マニアによる無病ライフ|

No responses yet